9月1日から10月31日まで開催!

urayoko net

人と人をつなげる出会いの旅へ。

urayoko netは、横浜駅東口の高島・平沼・戸部エリアの住民と店舗と企業とクリエイターが、つながるプロジェクト。裏横浜の魅力を知ってもらいたい、この街をもっと良くしたい、 そんな思いから生まれた地域活性化事業です。バスは地域を結び、人をつなげるアイコン。さあ、自分がバスになったつもりでバス停を目指して楽しみましょう。新しい出会いをつくる旅をしませんか。

なぜ『裏横』と呼ぶのか

『裏横』という言葉は、「ビストロ フレッシュ」のオーナーである入交功さんが、2002年の雑誌Yokohama Walker の取材で口にしたのがはじまりです。エリアの玄関口である横浜駅東口近辺は元々、駅の表口として栄えた場所。裏原宿や代官山のように、個性のあるおもしろい街にすることで、大人の隠れ家的なエリアとしてもう一度盛りあげたいと思ったことがきっかけだそうです。雑誌の取材を受けてから10年以上が経った今、地域活性化への想いは多くのお店から支持されるようになり、『裏横』という名のつく店名やメニューもどんどん増え続けています。みんなでこの街を盛りあげていこう!私たちはそんな想いから、親しみを込めて『裏横』と呼んでいます。

1,000円で、30杯飲み歩き。

裏横浜の名店30店を探してオトナのグルメスタンプラリーに参加しよう!

買い方

参加店舗で
参加店舗で

MAPを見ながら参加店舗へ行き、
お店でスタンプカードを購入

店舗情報はこちら » ]

特設販売会場で
特設販売会場で

特設販売会場の横浜中央郵便局前で
スタンプカードを購入

コンビニ・チケットぴあで
コンビニ・チケットぴあで

取扱コンビニ・チケットぴあで
引換券を購入

コンビニ・チケットぴあでの引換券購入方法について
セブン-イレブン店内のマルチコピー機でチケットの購入手続きを行います
サークルK・サンクス店内のKステーションでチケット購入の手続きを行います
チケットぴあ店頭のチケット申込書に必要事項をご記入の上、店舗スタッフに渡します

購入時にPコードを入力すると手続きがスムーズです

Pコード【991-201】

※引換券はスタンプカードに交換しないとスタンプラリーに参加できません。最初の店舗でスタンプカードに交換してもらいましょう

使い方

step1:カードを見せる
カードを見せる

ご注文の前にお店の方に
スタンプカードを見せましょう

step2:サービスドリンクを選ぶ
サービスドリンクを選ぶ

お店によって異なるサービスドリンク!
ぜひオススメを聞いてみよう

step3:プラスワンオーダーする
プラスワンオーダーする

サービスドリンクの他に
1品あるいは1杯注文しましょう

step4:ドリンクゲット!
ドリンクゲット!

お店からサービスドリンクが
1杯提供されます

参加するまえに・スタンプラリー特典
フライヤーダウンロード
マップ

urayoko map

マップダウンロード

横浜駅東口

トピックス

urayokoコン開催!

期間限定「urayoko beer」できました!

urayoko netオリジナルパッケージに身を包んだ横浜ビールが、「urayoko beer」として販売決定!イベント期間中、全店舗でお楽しみいただけます。横浜市の水道の水源、山梨県道志村の湧水で造るケルシュスタイルのクラフトビールは、口当たりやわらかでみずみずしい飲み口。ホップの豊かなアロマと麦芽の旨味を感じられる特別な一本です。数量限定なのでお早めに!裏横土産として、お持ち帰りもOKです。

「urayoko beer」780円(税抜)

なくなり次第販売終了

内容量:330ml
※ラベルは実際のデザインと異なる場合があります。

「究極の最後の一杯」スタート!

店舗限定!ランチタイムも1杯無料!

今年のurayoko netは、店舗限定でランチタイムも開催します。ワンオーダーもしくはドリンク1杯を注文いただくと、サービスドリンクが1杯無料に!夜のスタンプラリーには参加できないという方も、お仕事の合間のご褒美ランチに1杯飲みたいという方も…ぜひ、お気軽にお楽しみください。以下の4店舗でご利用いただけます。

対象店舗

3SOBAR屋 BOSWAIN 11リストランテ リアル
16プラチナバード横浜 21平沼 田中屋

お知らせ

裏横浜地域活性化プロジェクト urayoko net

〈主催〉裏横浜地域活性化プロジェクト urayoko net委員会
〈後援〉横浜市文化観光局/公益財団法人 横浜観光コンベンション・ビューロー
〈協賛〉日本郵便株式会社 南関東支社・横浜中央郵便局/株式会社河内屋/株式会社大勝/ベイヒルズ税理士法人/株式会社グリップ/アサヒビール株式会社/キリンビールマーケティング株式会社 横浜支社/サッポロビール株式会社/サントリー酒類株式会社/学校法人岩谷学園/株式会社みずほ銀行/株式会社ユハク/シティテラス横濱サウス ザ・ガーデン/株式会社セルディビジョン(順不同)
〈参加店舗〉ビストロ フレッシュ/The World Kitchen/SOBAR屋 BOSWAIN/肉バル BOSWAIN/魚介とワイン 裏横2階/鮨 こはだ/魚とワイン hanatare/いざか屋 若蔵/魚と酒 はなたれ横浜東口店/Dining & CafeBar Living/リストランテ リアル/HANAICHI 〜花いち〜/魚とワイン はなたれ The Fish & Oysters/焼肉・サムギョプサル ダンカン/出世居酒屋 いっすんぼうし/プラチナバード横浜/お惣菜カフェ Orange/ピグローネ/タンメン・カントナ/39°F/平沼 田中屋/カフェ・ド・ノヴァ/casual wine dining Laugh/沖縄・和Dining 鏡屋/The World Kitchen & Sports/WASHOU/和イタリアン居酒屋 鏡屋PLUS/アジアン和風居酒屋 バンブー/ICHIMI BAR/炭火焼・和バル 鏡屋LIFE
〈参加クリエイター〉株式会社セルディビジョン(プロデュース・デザイン)/K-PHOTO SERVICE 齋藤久夫+吉野明日香(写真)/creative office tie 阿部萌夢+長田水紀(写真・ウェブサイト)/おぐらきょうこ(イラスト)/田尻英二・金子摩耶(コピー)
裏横浜地域活性化プロジェクト urayoko net 委員会